読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

New-Village

月間ブログ。だいたい1カ月に1回は更新しているようです。

gemfileのインストール場所を変更する

Nitrousに限りませんが、無償でNitrousを使っている場合には、ひとつのBoxの中で複数のアプリケーション開発することになります。この場合、各Railsアプリケーションは、それぞれのgemfileを通じてライブラリをインストール、利用することになりますが、すべてのライブラリが全てシステムフォルダ内に格納されます。

~/workspace/xapp9(master)$ gem which rake
/home/action/.parts/packages/ruby2.1/2.1.2/lib/ruby/2.1.0/rake.rb

コンフリクトしたりすることは基本ありませんが、安全なアプリ開発をするために、各Railsアプリケーション内部にgemfileのライブラリがインストールされるように設定を変更します。方法は、bundle installを以下の通り、オプションをつけて実行するだけです。

 

~/workspace/xapp7(firstview)$ bundle install --path=vendor/bundle --without production

 

■ bundle installのオプションを記録する設定ファイル

bundle install 時のオプションは".bundle"フォルダに記録されます。Nitrousでは、"Show Hidden"をクリックすると".bundle"フォルダが表示されます。

f:id:New-Village:20140906152450p:plain

".bundle"フォルダの配下にあるコンフィグファイルは、冒頭のbundle installを実行した場合には、以下のように設定されています(コメントは私がつけたものです)。

.bundle/config