読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

New-Village

月間ブログ。だいたい1カ月に1回は更新しているようです。

SQLiteの操作コマンド

Railsを使っている場合は、基本的には./db/migrateの内容を確認すれば、データベースのスキーマを確認することができる。ただし、あんまり色々手を加えていくと、どんなカラムを持っているのか、どんなインデックスがあるのかわからなくなってくるので、以下のコマンドの出番である。

  • データベース管理コンソールにログイン

~/workspace/xapp9(master)$rails dbconsole

SQLite version 3.7.9 2011-11-01 00:52:41
Enter ".help" for instructions
Enter SQL statements terminated with a ";"

  •  テーブルの一覧を表示

sqlite> .table

  • Create Table文の表示(テーブルの構成を表示)

sqlite> .schema <tablename>

  • データの一覧を表示

sqlite> select * from <tablename>;

  • コンソールの終了

sqlite> .quit