読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

New-Village

月間ブログ。だいたい1カ月に1回は更新しているようです。

Python3が使いたい in Nitrous.is

Nitrous.IOでPythonのBoxを作ると、現時点(2015年4月22日)ではPython2.7.6環境が作成されます。

違うバージョンのPythonを使いたい場合は、virtualenvなるツールで使いたいPythonバージョンの環境を作ってあげればいいようです。ちょー便利?Java環境変数を変えるようなもんか?

とりあえず、以下手順。

切り替え可能なPythonの一覧を調べる

~$ ls /usr/bin/python*

環境を作る

/usr/bin/python3.3 の部分は、上記で調べた、自分が使いたいPythonまでのパスを指定します。py3env の部分は、任意の開発環境名を指定します。

~$ virtualenv -p /usr/bin/python3.3 env
Running virtualenv with interpreter /usr/bin/python3.3
Using base prefix '/usr'
New python executable in devEnv/bin/python3.3
Also creating executable in devEnv/bin/python
Installing setuptools, pip...done.

環境を切り替える

~$ source env/bin/activate

参考

help.nitrous.io